ソフトバンクモバイルの携帯カタログ11月号配布開始

ソフトバンクモバイルの携帯カタログの11月号が配布開始になりました。

内容で大きく変わったのが、今までの料金プランや、割引サービスの表示がほとんどなくなってしまったこと。

ソフトバンクのショップ店員によると、新しい料金プランは別紙で紹介している、ブループラン、オレンジプラン、ゴールドプラン等だけになってしまったとの事。

それに伴って、新料金プランに変更された方は、2度と今までのプランには戻せないので、ブループラン、オレンジプラン、ゴールドプラン等に変更してしまうと、家族定額や、ラブ定額の契約も2度とできなくなるそうです。

また、今月のカタログから、SoftBank910SH、SoftBank810Tの2機種が登場。

SoftBank705SHも新色登場の表記と、新色のピアノブラック、ピュアホワイトの写真も掲載されていました。

ソフトバンクのカタログ11月号の裏側には、ケータイのあらゆるスタイルを提案する「+magazine(プラスマガジン)」と言うものが掲載されるようになりました。

今までと違って、携帯雑誌感覚のカタログに仕上がっています。