iPodでYouTube動画を見る方法

話題となっているYouTubeの動画を、iPodに入れて持ち歩くという使い方をしてみませんか?

色々とYouTubeの裏技が出回っている今、iPodでもYouTube動画を利用しない手はありませんよね。

iPod nanoでは残念ながら動画再生はできないので、こういったiPodの使い方はできないのですが、iTunesに保存しておく事はできます。

動画再生に対応しているiPodをお持ちの方は、YouTubeの動画を存分にお楽しみください。

YouTube動画をダウンロードする

iPodでYouTubeの動画を再生させるには、まず、YouTubeの動画ファイルをダウンロードし、自分のパソコンに保存しなくてはなりません。

この作業を簡単にしてくれる無料ツールが存在します。
You厨房

このYou厨房の使い方はとても簡単で、パソコンの初心者でも簡単に使うことができます。

まず、YouTubeでダウンロードしたいYouTubeの動画を見つける。

その動画のページのURLアドレスを、You厨房の一番上のURL入力窓にコピペし、「GetTube」のボタンをクリックするだけ。

そうすると、You厨房の画面の下に、あなたがダウンロードしたいと思っていたYouTube動画のページが表示されます。

そして、「この動画をダウンロード」をクリックし、ダウンロード画面が表示されるので、ファイルの拡張子を「.flv」にして保存します。

ダウンロードしたYouTube動画をiPodで見る

上で保存した.flv形式のYouTube動画を、iTunesやiPodで見れるように、ファイル形式の変換をします。

携帯動画変換君」という無料のソフトウェアを使います。

これの使い方も簡単で、セットアップ用アプリ「Setup.exe」でファイ設定をiPodにし、その後、「3GP_Converter.exe」で起動させるウィンドウに、先ほどダウンロードした「.flv」ファイルをドラッグ&ドロップすると、勝手にYouTube動画を変換し、iTunesに保存してくれます。

このiTunesに保存されたYouTube動画を、iPodに保存するとiPodで見ることができるようになります。