iPodやiPod nanoを付属のDockケーブルでiTunesと接続→ユーザー登録

iPodやiPod nanoには、Dockケーブルが付属になっています。

そのDockケーブルを使ってiPodをパソコンと接続してみましょう。

iPodをパソコンと接続

  • iPodやiPod nanoに同胞されていたDockケーブルを用意
  • そのDockケーブルをiPodの下面にあるDockコネクター部分に差し込む
  • Dockケーブルの反対側をパソコンのUSBポートに接続
  • iTunesにiPodが表示されるのを待つ

この時パソコンが起動していない場合は、接続後に起動させてもかまいません。

また、接続時にiTunesが起動していない場合、iTunesの初期設定では、iPodやiPod nanoがDockケーブルで接続されると、iTunesが自動起動するように設定されているはずです。

iTunesの手動起動とユーザー登録

iTunesが自動で起動されない場合は、iTunesを手動で起動させてください。

iTunesが起動されていれば、DockケーブルでiPodやiPod nanoを接続した場合、画面のiTunesに自動的に認識するはずです。

iPodやiPod nanoをパソコンに接続するのが初めての場合、「iPod設定アシスタント」という初期設定画面が表示されるので、画面の指示に従って設定してください。

ユーザー登録が済んでいない場合は、iPodやiPod nanoのユーザー登録画面が表示されますので、画面の指示に従ってユーザー登録をしてください。(ユーザー登録は飛ばして、後から登録する事もできます。)