iTunesに入っている楽曲をiPodに転送する方法

iTunesに入っている楽曲を、iPodに転送する方法を紹介します。

iTunesがインストールされていて、CD等から楽曲が取り込んであることを前提として説明しますので、まだ入ってないよーって方は、iTunesへCDから楽曲を読み込む方法をお読みください。

iPodとiTunesを接続

まず、お持ちのiPodをDockケーブルでパソコンに接続してください。(接続方法は、iPodを付属のDockケーブルで接続という記事参照)

そうすると、通常はiTunesが自動的に起動します。

自動で起動しない場合は、手動でiTunesを起動させてください。

iPodがPCにきちんとDockケーブルで接続されていると、iTunesのサイドバー内にiPodが表示されます。(少し時間がかかる場合があります。)

iTunes内にiPodが表示されると、iPodの画面が「接続を解除しないでください」という表示に変わるので、iPodやパソコンからDockケーブルが抜けないように注意してください。

iTunesとiPodが自動で同期される

音楽を手動管理する設定になっていなければ、これと同時ぐらいに、iTunesとiPodが自動的に同期され、iTunesに取り込んである楽曲等が自動的にiPodへと転送されます。(手動管理の設定にしてある場合は、画面に従って手動で転送してください。)

自動設定の場合、iTunesに「iPodのアップデートが完了しました。」と表示され、iPodも通常画面に戻ります。

必ず、通常画面に戻ったのを確認してからDockケーブルをぬいてください。

手動管理の場合は、自動で通常画面に戻らないので、サイドバーに表示されているiPodの横にあるイジェクトボタンを押して、通常画面に戻してから、Dockケーブルを抜いてください。

これで、iPodに楽曲が転送は完了されているはずです。