iPod再生中に自由に曲の中を移動したり、早送り・巻き戻しや次の曲・前の曲に移動する方法

iPodで音楽を聴いていると、「ここ飛ばしたいんだよな~。」っていうところや、「ここもう一度聴きたい!」とかっていうところがあります。

普通にCDラジカセやコンポ等で聴いていると、そういうところがあった場合、早送り(FF)・巻き戻し(REW)をしたり、次の曲(NEXT)や前の曲(PREV)に移動したりします。

実は、iPodで好きな音楽を聴いている場合でも、そういったCD再生中と同じような感じで、早送りや巻き戻し、次の曲、前の曲へ移動することができます。

iPod再生中に早送り・巻き戻しや次の曲・前の曲に移動する方法

まずiPodで音楽を再生中だということを確認してください。

そして、HOLDスイッチがオンになっていれば(オレンジ色が見えていればオンの状態です)、HOLDを解除してください。

普通のCDラジカセ・コンポのような操作方法は・・・

  • クリックホイールの右を長押しで早送り
  • クリックホイールの左を長押しで巻き戻し
  • クリックホイールの右を1クリックで次の曲
  • クリックホイールの左を1クリックで再生中の曲の先頭
  • クリックホイールの左を2クリックで前の曲

これで、iPodで音楽を再生中でも、自由自在に曲の間を移動することができます。

再生場所を自由自在に!iPodならではの特殊な方法

普通のCDラジカセ・コンポ等と違って、一気に曲の好きな場所に移動できる方法があります。

iPod本体にある丸いボタンの真ん中部分のボタン(センターボタン)を一回押すと、画面下部にある再生時間を表示しているバーの中身が「◆」に変わります。

この状態で、iPod本体の真ん中の丸いボタンの外周部分(クリックホイール)を指でなぞると、「◆」が移動し、曲の好きな部分に移動できます。

この方法だと、曲のどの辺りに移動するかが目で見てわかるので、とても便利です。