iPodでOn-The-Goを使って超簡単にプレイリストを作る方法

iTunesでプレイリストを作れるのはだいたいみんな知っていますが、プレイリストを作りたいなーって思うタイミングは、iPodで音楽を聞いている時が一番多いです。

私自身、iTunesで作成したプレイリストをiPodで聴いていても、その時の気分とは合わないということがよくあります。そんな時に、iPod上で素早く簡単に作れたら便利だなーって思います。

実はあまり知られてはいませんが、iPodでも「On-The-Go」という機能を使ってプレイリストを作ることができます。

On-The-Goリストに楽曲を登録する方法

「On-The-Go」は、特別な設定とかは必要なく、誰でも簡単に使うことができます。

まず、On-The-Goリストに楽曲を登録する方法から説明します。

楽曲のリストを表示し、好きな楽曲を、クリックはせず、曲名が青くなっている状態にします。

そして、通常の再生等の操作ではセンターボタンをクリックしていますが、On-The-Goリストに登録する場合は、センターボタンを長押しします。

長押ししていると、曲名が点滅するので、点滅したら指を離します。これで、On-The-Goリストに楽曲が追加されます。

この作業を繰り返すと、何曲かOn-The-Goリストに登録されます。

そこで、今度はOn-The-Goリストを開きます。

On-The-Goリストがどこにあるかというと、「ミュージック」内にある、「プレイリスト」を選択すると、一番下に「On-The-Go」という項目があるはずです。

先ほど、センターボタンを長押しした楽曲が、ここに登録されています。

プレイリストを作成

プレイリストに入れたい曲が「On-The-Go」内に登録されたら、「On-The-Go」内の「プレイリストを保存」をクリックしてください。

そうすると、「キャンセル」「プレイリストを保存」という選択画面が出てくるので、そのOn-The-Goリストをプレイリストとして登録する場合は、「プレイリストを保存」をクリックします。

保存したプレイリストは、「新規プレイリスト1」という名前で、「ミュージック>プレイリスト」に登録されています。

iTunesでも編集できる

On-The-Goをプレイリストとして登録していなくても、iTunesと同期すると、iTunes上に「On-The-Go1」というプレイリストが作成されます。

その中にiPodで作成したOn-The-Goリストが入っており、通常のプレイリストと同様に、楽曲の削除や追加等の編集ができるようになります。