YouTubeの動画をiTubeを使って簡単にiTunesにダウンロードする方法

YouTubeの動画をiTunesにダウンロードする事が、今までより更に簡単にできる事がわかりました。

Windowsの場合「iTube」というソフトを使います。

このソフトは簡単にYouTubeの動画をiTunesにダウンロードできます。

今まで色々なYouTubeのダウンロードツールを見てきましたが、「iTube」ほど簡単にYouTubeの動画をiTunesにダウンロードできるソフトはありませんでした。

しかも難しい設定は一切なし。

YouTubeのURLをコピーして貼り付けるだけの簡単作業です。

iTubeの使い方

まずここのサイトから「iTube」をダウンロード。
benjaminstrahs.com > iTube
(Download Here から「itube_setup.exe」がダウンロードできます)

ダウンロードしたファイルを起動させ、画面の指示に従ってインストールを完了させてください。(英語ですが、インストール作業は通常のソフトとほとんど変わらないので簡単です)

インストール作業が終わったら、iTubeを起動させてください。

そして、YouTube URLの所に、ダウンロードしたいYouTubeのURLをコピーして「GO」を押してください。

そうすると、自動的にダウンロードが開始され、ダウンロードが終わると、自動的にiTunesが起動され、YouTubeのムービーがiTunesに自動で追加されます。

Macを使っている方は、「djodjodesign」で配布されている、「PodTube」というソフトが便利です。