iPodのメインメニューに検索機能を追加して楽曲を検索する方法

最近のiPodやiPod nanoは、大容量になってきて、入る曲数も半端じゃない数になってきました。

容量満タンなぐらいに楽曲を詰め込むと、「あの曲どこだっけな~?」というふうに、どこに聞きたい曲があるのかがわからなくなってきます。

そんな時のために、iPodには検索機能が隠してあります。

検索機能は隠れています

はい、なんでかわからないけど、初期設定では隠れています。

まず確認するのが、メインメニューに「検索」という項目があるかどうかです。

「検索」という項目がすでに表示されていれば、検索機能は隠れていません。

初期設定で使用している場合、「検索」が表示されていない方がほとんどなので、まず最初に、「検索」機能を隠れたところから引っ張り出してきましょう。

検索機能の呼び出し

メインメニューから、「設定」を選びセンターボタンをクリックします。

その中に、「メインメニュー」という項目があるので、またそこでセンターボタンをクリックしてください。

そうすると、色々な項目のオン・オフができる画面があるので、その中の「検索」の項目をオンにします。

ここでオンになっている項目が、メインメニューに表示されるので、「検索」の項目をオンにした場合、メインメニューに「検索」の項目が追加されているはずです。

検索機能の使い方

追加した検索機能の使い方も簡単に説明しておきます。

メインメニューに戻り、「検索」をクリックしてください。

そうすると、上が真っ白で、下にアルファベットと数字が並んでいる画面が表示されます。(日本語には非対応です。)

その画面が検索画面です。

検索画面上でクリックホイールをなぞると、文字を選ぶことができます。

選んだら、センターボタンで決定です。

検索の入力文字を増やしていくと、どんどん検索結果が絞り込まれていきます。

検索結果は、先頭一致ではなく、部分一致なので、入力した文字列が含まれるもの全てが検索結果となります。

楽曲名の途中からでも検索可能です。

入力ミスは、クリックホイールの左を押すと削除できます。

自分の思うような検索結果が表示されたら、画面右下の「DONE」をクリックしてください。

そうすると、検索結果が確定され、検索結果の画面へと移行します。

さらにその画面から再生等をすることもできます。