アップル製ケータイ「iPhone」の日本発売に向けNTTドコモ・ソフトバンクと交渉

iPhoneというのは、あのiPodで有名なアップル社が開発したケータイ端末で、「iPod」「ビデオプレーヤー」「ウェブブラウザ」そして「ケータイ」をひとつにしたような製品です。

現在、アップル製ケータイ端末「iPhone」は外国でしか販売はされていません。(アップル iPodとは?

日本で言えば「iPhone」は「iPod Touch」に近いようなもので、iPod Touchにケータイ機能をつけたような感じだと思えばわかりやすいでしょう。

NTTドコモ・ソフトバンクと交渉

この、アップル製ケータイ端末である「iPhone」は、以前からアップルが好きでMacやiPodを使い続けている方なら、iPhoneが日本で販売される事を期待する方も多いでしょう。

iPhoneの日本発売に向け、アップルがNTTドコモ・ソフトバンクの2社と交渉をしているそうです。

Appleは、日本での「iPhone」販売において、国内第1位事業者のNTTドコモと第3位のソフトバンクの幹部と会っており、両社を競わせる考えだと情報筋が米国時間12月11日に語った。
CNET Japanより引用

現在はNTTドコモとソフトバンクは、アップルから与えられた条件の下で戦っているそうで、どちらのNTTドコモとソフトバンクのどちらの会社から発売されるのか興味深いところです。

まとめ

アップルがYahoo!ミュージックと契約した話もあり、アップルとソフトバンクのほうが関係が深いです。

私の予想としては、ソフトバンクから発売されるような気がしますけど、どうなるでしょうね?