NTTdocomoのVIERAケータイ「FOMA P905i」に搭載されているフルブラウザ機能とか

NTTドコモから販売されているパナソニック製VIERAケータイ「FOMA P905i」は、5.1メガピクセルカメラや、Wオープンスタイルでヨコ画面を快適に使えたり、ワンセグ試聴機能が搭載されていたりと新機能満載です。

FOMA P905iは昨年の11月28日発売で、発売からずーっと大人気のケータイです。

友人のP905iと私の希望

この携帯を私は未だ手に入れていませんが、友人が購入したので、時々触らせてもらっています。

契約内容は、NTTドコモが905iシリーズから導入した「バリューコース」で、分割払い(24回)という購入方式を選択したそうです。

FOMA P905iで、私が気にする一番の機能は、フルブラウザ機能。

ブログやWebサイトの更新をケータイ一つで難なくこなしたいという希望がだいぶ前からあるんですけど、なかなか私が満足するようなケータイが出てこないんですよね。

P905iの主な特徴

Wオープンスタイルを採用することによって、ヨコ画面を快適に使うことができ、フルブラウザでPCサイトを幅広く表示することができます。

しかし、検索エンジンで検索する時など、頻繁に文字入力をする時などに少々問題があります。

文字入力時はヨコ画面に対応していないので、P905iのタテ画面で入力しなければなりません。

P905iはヨコ画面自体対応している機能が少なく、ヨコ画面で楽しんでいても、全ての操作がヨコ画面で完結させることが難しく、タテ画面に引き戻されます。

P905iのキーが、パソコンのキーボードのようになっていないので、実現が難しいとは思いますが、もう少しヨコ画面にもこだわって欲しかったという印象です。

まとめ

VIERAケータイ「FOMA P905i」のフルブラウザは、VIERAケータイと言われているだけあって画面も綺麗で、従来のケータイのようにヨコスクロールをしなくてもPCサイトを閲覧できます。

通信速度もハイスピードに対応しているので、簡単なネットサーフィンなら、ほとんどストレスを感じることなくこなすことができます。

しかし、フルブラウザでもYouTubeの動画等が見れなかったりと、PCには近づいたけれども、まだまだ対応していない部分も多く、私が思うケータイのみでブログやWebサイトの更新作業を完璧にこなすことがまだまだ難しいようです。