MacBook Airにバックライトキーボード搭載

MacBook Air(マックブックエアー)を、アップルが発表してからいろいろと調べてみたところ、個人的にとても気に入ったものが搭載されていました。

その、搭載されていたものというのは「バックライトキーボード」のことです。

既にMacBook Proに搭載されているものですが、このバックライトキーボードがとっても便利なので、ちょっと説明しようと思います。

バックライトキーボードはすごい便利

バックライトキーボードとは、簡単に言うと携帯電話のキーのように、後ろから光るキーボードの事です。

このバックライトキーボードが搭載されているだけで、今までのノートパソコンとはちょっと違った、とても便利なノートパソコンになります。

ベッドの中で寝転びながらパソコンを操作することが多いのですが、部屋の電気を消すとキーボードが見えにくいです。

そのため、枕元の電気を点けるか、少し液晶画面を閉じ気味にして、液晶画面の明かりでキーボードを照らしていました。(この方法だと液晶が見えにくくなりますが)

今回、MacBook Airにバックライトキーボードが搭載されたおかげで、こういった裏技のような不便なような不思議な使い方をすることがなくなります。

私のように、真っ暗な部屋・ベッドの中でノートパソコンを使っても大丈夫です。

まとめ

仕事で使っている方は、暗くしている会議室、飛行機の中など、今まで暗くて諦めていたような暗い場所でも快適な操作ができるようになります。

MacBook Airには「環境光センサー」という機能も搭載されているらしいので、この機能もこれから調べてみようかと思います。