MacBook Airに搭載の「環境光センサー」について

バックライトキーボード搭載のMacBook Air(マックブックエアー)という記事の最後に、MacBook Airには「環境光センサー」というものが搭載されているというような事を書きました。

このMacBook Airに搭載されている「環境光センサー」とは、いったいどういったものなのかっていうのを、私なりにちょっと調べてみたので、ちょっと書いてみますね。

環境光センサーとは?

周りの明るさ・暗さにあわせて、キーボードやディスプレイ(液晶画面)の明るさを自動で調節してくれる機能。

MacBook Airの環境光センサーの光を感知する場所は、アップルの公式サイトを見てもわからなかったので、アップルのサポートセンターに電話で問い合わせたのですが、まだ現物がないのでわからないとの事でした。

使っている途中、手や体で影ができてしまうような場所にあった場合、画面やキーボードの明るさが頻繁に変わったりしてしまいそうですよね。

なので、環境光センサーの光の感知する場所だけは確認したかったのですが、環境光センサーは既にMacBook Proにも搭載されているし、最近のアップルは技術的にも凄い進化を遂げているので、こういった初歩的なミスはしないとは思いますが、ちゃんと確認してから買うようにしましょう。