Apple Mighty Mouseの特徴と欠点

現在、アップルから販売されているApple Mighty Mouseは、特殊なスクロールホイールを持つ、とても完成度の高いマウスです。

このマウスは1ボタンマウスに見えますが、押した場所を認識するタッチセンサーで、2ボタンマウスとして使えます。(もちろん1ボタンマウスとしても使えます)

感圧サイドボタンというものが搭載されており、サイドボタンで、Dashboardや Exposéのような、Tigerの機能が動作するように感圧センサーを設定することも可能です。

機能的にはとても優れたApple Mighty Mouseですが、スクロールボールの部分が壊れやすく、耐久性がないということが欠点です。

この部分は、マウスの操作で頻繁に使う場所なので、ぜひとも改善して欲しい点だと思います。

この耐久性さえ改善されれば、Apple Mighty Mouseは最高のマウスだと思います。

優れた商品開発力を持ったアップルなので、今後に期待したいですね^^