「VAIO type P」でdocomoのFOMA HIGH-SPEEDが使える

海外メーカーのUMPCが大人気の中、いきなり現れて大人気となったVAIO type P。

UMPCといえば、イーモバイルとの同時契約で100円になったりすることで有名ですが、「海外UMPC+イーモバイル」の独断場に、SONYとdocomoがいきなりメスを入れました。

ポケットに入り簡単に持ち歩ける大きさの「VAIO type P」は、小さいだけでなく、高機能で、しかもUMPCでは珍しくWindows Vistaを搭載しています。

VAIO × docomo

このVAIO type Pとイーモバイルとの契約も、ありといえばありなのですが、どうしてもイーモバイルが外付けになってしまうため、せっかく小さいVAIO type Pが台無しになり、もっともっとスマートに通信ができないものかと思っていました。

そんなとき、「VAIO × docomo」という文字が目に飛び込んできました。

しかもよく調べると、ワイヤレスWAN機能が内臓!

docomoの「FOMA HIGH-SPEED(下り最大7.2Mbps)」に対応していて、しかも内臓なので、本体から飛び出すものがない。

スマートなVAIO type Pをさらにスマートに使うための「VAIO × docomo」なのだと思いました。

現在は3万円のキャッシュバックキャンペーンや、その他のVAIO(一部の機種)でもFOMAが使えるらしいので、もっと調べてみて考えようと思います^^