QRコードを作成してサイトに貼り付ける方法

PCサイトのケータイ版を運営している方等には、QRコードを導入することをお勧めします。

最近のケータイ電話は、ほとんどの機種でQRコードを読み取ることができ、QRコードがあれば「読み取ってみよう!」という方も増えてきて、最近はかなり普及してきています。

QRコードには、WebサイトのURL以外にも、名前やメールアドレス、その他の色々なテキスト等が登録できて便利です。

QRコードさえあれば、ケータイを一生懸命操作して登録するという作業がなくなります。

操作の手間といえば、ケータイで写真を撮るのとほとんど変わりません。

QRコードの作り方

一番簡単で便利な方法は、無料でQRコードが作成できる「QRのススメ」というサイトを使う方法。

このサイトは、私も良く利用していますが、本当に簡単にQRコードを一瞬で作ることができます。

作りたいタイプのQRコードを選び、必要事項を入力するだけです。

QRコードといえば、白黒の印象が強いのですが、このサイトでは、QRコードの色や大きさを簡単に変更することができるので、貼り付けたい場所あうQRコードを作ることができます。

QRコードの貼り付け方

QRのススメで作ったQRコードを貼り付ける場合は、普通の写真や画像を貼り付ける方法と同じです。

まず、画像をサーバーにアップロードして、

[html]<img src="QRコードのアドレス">[/html]

↑ このタグにQRコードをアップロードした場所のアドレスをを記入して、Webサイトの貼り付けたい場所に貼り付けるだけです。

QRコードでケータイ版のサイトを紹介すると、たとえば「通勤・通学途中でもケータイで見たい!」というユーザーにも読んでもらえるようになったり、アクセスが増えたりと、とてもメリットは大きいです。