Movable Typeで作成したサイトをリニューアル

久しぶりに、Movable Typeで作成したサイトを完全リニューアルしました。

以前はいろいろとテンプレートを改造しすぎて、何がなんだかわからなくなっていて、CSSなんかも、追加したり変更したりで、原型がわからなくなってきていたし、そんなにMovable Typeの知識があるわけではないので、これ以上は改造もできない、というような状態になっていました。

そこで、もともとMovable Typeに入っているテンプレートを、一からカスタマイズし直そうと思って、テンプレートの初期化からやってみました。

テンプレートの初期化は、システムメニューのブログ一覧から簡単にできるので、難しいことではなかったのですが、今までのテンプレートを全部消してしまい、かなり困りました。(バックアップもとっていなかったので。)

いくら以前のMovable Typeのテンプレートが複雑でも、必要な所から引っ張ってきたいタグとかがたくさんあったのに、最初からつまづきました。

ちゃんとバックアップを取りましょうという良い教訓になりました。

その後は、仕方がないので、本当に一からMovable Typeのテンプレートをカスタマイズすることになり、かなり手こずりましたが、なんとか自分が最低限これぐらいで良いだろうというところまではもっていけたので良かったと思います。

サイトリニューアルでやったこと

やったことと言えば、Googleアドセンスを貼り付けたり、3カラムのそれぞれの幅を変えたり、あとは微調整ぐらいですが、朝からやっていて、結局丸一日パソコンに向かっているような状態でした。

コミュニティブログではなく、普通のブログで作成したのですが、コミュニティブログの基本設定ともなっている青のテンプレートは、普通のブログで使うと、ホーム、アーカイブや検索窓等がある上の部分が付いていません。

他のテンプレート等との都合もあるのだと思いますが、どうしてもこれが欲しかったので、新規でコミュニティブログを作成し、コミュニティブログのテンプレートと普通のブログのテンプレートと見比べて、コピーしてきました。

この部分が欲しい方は、

[html]<$mt:Include module=”ナビゲーション”$>
<$mt:Include module=”検索”$>[/html]

この2行を、テンプレート「バナーヘッダー」の下に3つある

[html]</div>[/html]

と、その上にある

[html]</mt:If>[/html]

の間に貼り付けてください。(Movable Typeのバージョンが、4.24-ja なので、違うバージョンの方は、テンプレートが微妙に違う場合があります)

その他にも、色々とカスタマイズした部分があるのですが、内容をもう少しわかりやすくまとめてから書いていこうかと思います。