家計簿にインターネットバンキングを利用する

インターネットバンキングは便利

「インターネットバンキング」とは言葉の通り、インターネットを使って銀行口座の管理をするというもの。インターネットバンキングを利用すると、もう、銀行ATMの、あの長い行列に並ばなくても良くなります。

具体的には何ができるかというと、家にいながら振込みや残高照会ができたり、入出金履歴の確認や各種手続きも、簡単にできてしまうので、とても便利です。

管理画面を家計簿に利用する

入出金の履歴を表示できれば、家計簿をつける時にもとても役に立ちます。

1人暮らし等で、簡単な家計簿で家計を管理できるという方なら、このインターネットバンキングの入出金履歴をプリントアウトして、これを家計簿代わりにしてみても十分だと思います。

パソコンで家計簿を管理している方なら、その入出金履歴の金額等をそのままコピーして、そのあと、足りない項目を入力するといった、効率の良い方法をとっている方もいるそうです。

インターネットバンキングのメリット

インターネットバンキングだと、更に利用するメリットもたくさんあります。

24時間利用できて、しかも土日祝も関係なく振込などができたり、振り込み手数料がATMを使うより安い場合があったり、銀行によっては、インターネットバンキングの場合だと振り込み手数料が無料という場合があったりと、何かと優遇されています。

なぜこんなにもインターネットバンキングが優遇されているかというと、銀行が店舗を持たなくても良いと言う事が一番の理由でしょう。店舗を持つとなると、それなりに莫大な経費がかかってきます。

そう考えると、店舗を使用したサービスよりも、インターネットを利用した、インターネットバンキングのほうが通常よりも優遇されるのは当たり前の事です。

これだけメリットはありますので、忙しい方や外出のしにくい方、近くにATMがない方等には、インターネットバンキングは特にオススメのサービスだと思います。