iPhone 3G で電話をかける方法

iPhone 3Gは、いろいろな機能があってとても便利ですが、携帯電話なのでもちろん一番の基本となる「電話をかける」という作業も簡単にできます。もしかしたら、普通の携帯電話よりも簡単だと思う人もいるかもしれません。

iPhone 3Gで電話をかけるのはとても簡単で、まず電源がオンになっていることを確認します。スリープ状態の場合はスリープを解除しましょう。電源オン・オフやスリープ解除の方法がわからない人は、「iPhone 3G の電源オン・オフやスリープ・スリープ解除の方法」に書いてあるので、参考にしてみてください。

まず電話をかける場合は、ホーム画面でない場合、ホームボタンを押してホーム画面に移動します。ホームボタンは、どんな動作をしていてもホーム画面に移動することができるので便利です。

ホームボタンに移動したら、左下の電話ボタンをタップして、電話の画面に移動します。その画面から電話をかけたい人の名前をタップし、電話番号をタップすると、電話をかけることができます。

電話の画面の下には、履歴や留守番電話のボタンもあるので、通常の携帯電話と基本の性能はあまり変わらないと思うので、いろいろと押してみると良いでしょう。

電話帳は検索もできるので、検索枠に入力してみてください。ここまでできるようになったら、いつでもiPhone 3Gで簡単に電話をかけられるようになったと思います。