最新iPhoneのホントっぽいウワサ?

最新のiPhoneがどのようなものになるのかというウワサが、かなり多くなってきました。どのような機能が搭載されるとかもそうですが、外観のデザイン等もいろいろなウワサが流れていますが、どれがどの程度ホントなのかわかりませんね。

ホントだったらいいなぁというウワサはたくさんありますが、どうなんでしょうか?

最新iPhoneのたくさんのウワサの中で、どうやらホントっぽいウワサがCNET Japanで紹介されていました。

中国語の掲示板に投稿されていた内容なのだそうですが、

  • モバイル版「OS X」向けに256MバイトのRAMを搭載(現行バージョンの128Mバイトの2倍)
  • 600MHzの高速CPU(現行バージョンは400MHz)
  • 実際のデジタルコンパスとFMラジオ搭載
  • 3.2メガピクセル、オートフォーカス付きカメラ
  • メディア、アプリ、データ保存用に32Gバイトのメモリ

(引用元:新しい「iPhone」のさらなる仕様が明らかに?–iClarified報道

最新iPhoneの主な仕様がこのように、書かれています。最新iPhone版ならRAMも256は必要だと思いますし、CPUのスピードアップは必須でしょう。また、以前からいろいろな所でウワサになっているデジタルコンパスや、オートフォーカス付カメラの話も、実現しそうですね。

FMラジオは、私的にはいらないと思いますがどうなんでしょう?それよりワンセグが欲しいですが、世界中で販売するものなので、ワンセグとかより、やはりFMラジオなんですね。

まぁ、今でもiPhone 3Gでワンセグを見ることができる、

※メール便不可※ 【SoftBank (ソフトバンク)】【iPhone3G用充電・ワンセグチューナー】TV&…

こういうのが販売されていますが、また後から、最新のiPhoneでワンセグが見れます!みたいなのが発売しそうですね。

データの保存容量が32Gになるのは嬉しいですが、今までのように容量が2パターンで、上位機種にしかない色とかは出さないのでしょうか?

今回は、かなり現実味の帯びたウワサなので、かなり実現される内容が多いかと思います。最新iPhoneのウワサは、多ければ多いほど、発売が楽しみになりますね。