Mac版ATOK 2009を発売とATOK定額制サービス発表

ジャストシステムの日本語入力システムATOKの2009年版「ATOK 2009 for Mac」を7月17日(金)に発売することを発表しました。

その発表と同時に、以前からWindows向けにはサービスを開始している「ATOK定額制サービス」も、9月8日(火)からMac向けにもサービスを開始すると発表しました。

よくMacで文章を書いている方には嬉しい発表ではないでしょうか?特に定額制サービスの開始は、1万円前後するATOKのソフトを購入しなくても、月額300円でATOKが使えます。

現在、Windows版のATOK定額制サービスに加入する場合、無償試用版をダウンロードすることができ、1ヶ月無料で使うことができます。1ヶ月使ってみて、このまま使い続けたいという事になれば、無料期間中にATOKを使用していた環境をそのまま利用する形で、月額300円の有料版に引き継ぐことができます。

たぶん、Mac版もそのような提供の仕方になってくるのではないでしょうか?とりあえず1ヶ月無料で使ってください、そして1ヵ月使ってみて、よければそのまま使ってくださいというようになるのではないでしょうか?

どうしても、1万円程度するソフトを購入するには考えますが、1ヶ月無料で、その後も月額300円程度だと、そのまま継続して使おうという気にもなりそうです。金額的には、携帯のゲームサイトや着うたサイトに登録している程度なので、ちょっとお金が、、、、と考える方は、携帯で契約しているサイトを1つ解約してみて、そのお金をATOKにまわしてみても良いと思います。

Mac版は9月ですのでそれまで楽しみですね。ブートキャンプ等でWinとMacの両方インストールしている方に、なにか割引とかあると嬉しいですね。