iPhoneのメール設定の方法と注意点について

iPhone購入後、一番最初につまずくのがメール設定だと思います。

iPhoneを購入したらすぐに「@i.softbank.jp」のメールアドレスがサッと使用できるわけではなく、実は非常にわかりにくい設定(難しいわけではない)が必要となっています。

メールの設定が非常にわかりにくいので、ソフトバンクがEメール(i)の画像付きマニュアルを配布しているのですが、これを見ながらでもわかりにくいというところが色々とあるようです。

iPhone 3G | SoftBank

マニュアルは、このソフトバンク公式サイトのiPhone 3Gのページの下の「お知らせ」内にあります。画像付きなので一見わかりやすいようですが、大事なところ、見落としてはいけないところを、案外サラッと書いてあるので注意しましょう。

iPhoneのメール設定で注意するところは、まず最初にわからなくて困るのが「ログインID」。「ログインID」と呼ばれるものは「○○○○@i.softbank.jp」の、@より前にある「○○○○」の部分です。

ID、パスワードを入力し、マニュアル通りにやると、自分の好きなアドレスやパスワードに変更することができますが、その後もメールが使えないではないか!など、わからないと言う方がとても多いです。

ソフトバンクの用意しているiPhoneのメール設定マニュアルにも書いてありますが、メールアドレス変更後に、新しいアドレスでiPhoneが使えるように設定しなければなりません。

ここで迷うのが、「設定」からメール設定にいっても、MobileMeやGmail等のメニューがあるだけで、やEメール(i)の設定項目がありません。ここで「その他」を選択することが少々不思議です。

その後、必要な項目を入力して「保存」を押しますが、ここからがものすごく長いです。普通の携帯ではありえないぐらい長い時間待たされます。しかも、ここで「はい」を押さないと、送受信できなくなるそうなので注意しましょう。

これでも、どうしてもわからない場合は、ショップに行くかサポートに電話する等したほうがよさそうです。