iPhoneのMMSと設定について

そういえば、iPhone 3.0の登場でMMSが使えるようになりました。と、このように言われても何のことだかサッパリ?な方も多いと思いますので簡単に解説します。

MMSと言えば、日本国内では携帯メールだと思っておいて問題はないでしょう。MMSを本気で解説しようと思うと長くなるので、専門的な事は省くとして、何ができるようになったかというと、「@softbank.ne.jp」のアドレスが使えるようになったということ。

softbankの前についていた「i」のない、通常のSoftBankの携帯アドレスが使えるようになったということです。また、SoftBank同士だと、電話番号でもメールの送受信が可能となりました。

私は、docomoのケータイと2台持ちで、携帯メールはそっちでやってしまうので、まだiPhoneでの設定はやっていませんが、既に設定している方も多いようです。

設定方法は、画像入りでSoftBankが用意していますのでそちらをご覧ください。

MMSの設定方法|SoftBank

MMSメールは、ソフトバンクではS!メールと呼ばれているもので、S!メールならメールをプッシュ式で受信できるので、今までiPhone専用アドレスでメールの着信音がならずにストレスを感じていた方も、これで問題が解消されました。

旧型のiPhoneで、以前から問題になっていたメール機能が、通常の携帯とこれであまり変わらなくなったので、メールアドレスが変わってしまう、メールが使いにくいという理由で、iPhoneへの機種変を躊躇していた方には、とても良いことだと思います。

この機会にiPhone 3GやiPhone 3GSに機種変したり、2台持ちの方は、iPhoneのみにするという方も増えるのではないでしょうか?