iPhoneの防水ケース

先日、ユニバーサルスタジオに遊びに行ったときに、夕方頃になって突然大雨が降ってきました。

デジカメはもともと防水だったのですが、ケータイとiPhoneは防水ではないので、ポケットの奥深くに濡れないようにしまいましたが、雨の中だと使うことができません。

最近では、遊園地に限らず屋外のイベント等でも、ケータイでできるサービス等が増えてきており、iPhoneやケータイ等が使えるととても便利です。しかし、雨が降るとどうしても使えない状況になってしまいます。

また、夏の間はプールに遊びに行ったり、冬になるとスキーだったりと、1年を通して、iPhoneに防水対策をしておくと便利な場面もたくさんあります。

異常気象なのか、雨が突然降るというのも多くなってきていますし、台風等の時に外を歩くとなると、ポケットの中に入れていてもビショビショになってしまう事だってあります。

そういうことにならないためにも、防水対策は必要で、なにかいい方法はないものか?と楽天を探したところ、

【送料無料】[在庫あり]シースルー防水ケース(iPhone&iPod対応)防水イヤホン付き【WEB限定…

このようなケースを見つけました。

このケースは、防水規格「IPX7」取得済みで、防水性能が非常に高いです。

防水規格「IPX7」というのは、最近のウォータープルーフ携帯(防水携帯)が取得している規格と同じなので、このケースに入れておけば、iPhoneがいきなり通常の防水携帯と同じ防水性能を手に入れることができるという優れものです。

同じようなiPhoneケースで防水だと書いている商品でも、防水規格「IPX7」の表示がなく、ただのビニール袋と変わらない防水性能という商品も時々ありますので注意しましょう。

ちょとお風呂で使いたいなぁとか、iPhoneでレシピを見ながら料理という状況でも、防水性能の高いiPhoneの防水ケースは役に立つでしょう。