Webデザイン

「.htaccess」でのファビコン設置方法【チカッパ!レンタルサーバー】

投稿日:2009年11月18日 更新日:

ファビコンを設置してみました。

ファビコンって何?って思うかもしれませんが、企業のホームページとか開いた時にアドレスの横、ブックマークしたときにはブックマークの横につ
いていたりする小さい企業のロゴとか見たことありませんか?・・・ファビコンとはその画像の事をいいます。

設置方法は、実際に自分がこうやってみた!という方法を紹介します。
(チカッパ!レンタルサーバー使ってます。)

ファビコン用のアイコンを用意。(正方形)

できれば16×16pxにする。

Favicon Japan!! -16×16の小宇宙ファビコン-

ここの、『Favicon自動生成』ってところで『favicon.ico』を作成。

FTPソフトでサーバーにアップロード。
(MT使ってる人は、そっちからアイテムのアップロードでもOK)

.htaccessってファイルに

AddType image/xicon .ico

<Files favicon.ico>

ErrorDocument 404 (ファビコンをアップロードしたURL)

</Files>

こうやって書く。

ですので、私の場合、

AddType image/xicon .ico
<Files favicon.ico>
ErrorDocument 404 http://anchan.jp/img/favicon.ico
</Files>

↑こう書きました。

.htaccessってファイルを作ったことがない方は、メモ帳とかで書いてアスキーモードでアップロードすれば良いです。(.htaccessってファイル名でパソコン上に保存できない方は、アップロード後にファイル名を「.htaccess」に変更すればOK!)

MT使ってる人は、インデックステンプレートを新規作成しても作れます。

で、パーミッションを604に変更で、設置完了です。

私の場合、なかなか反映されずに悩んでいましたが、FireFoxのキャッシュを消したらすぐ反映されましたw

注意する点は、

・.htaccessを書く時に、最後に絶対改行を入れる。(入れないとエラーになる。)
・パーミッションを604にする。
・アップロードする時はアスキーモードで。

以上のことに気をつければできると思いますので、設置したい方は頑張ってやってみてください。

-Webデザイン

執筆者:

関連記事

WordPressに『この記事を読むのに必要な時間の目安』を入れてみた

この記事読むのにどれぐらい時間かかるんだろうなーっていう目安を1つ1 …

今見ているブログやHPへのリンクタグを一瞬で作成する方法

プロ・ブロガーの本を読んで、もうちょっとガシガシとブログ書いていきた …

WordPressでパーマリンクを変更した時にやった手順まとめ

ブログをいじるのが趣味の、あんちゃん(@anchan_jp)です。 …

「WP-PageNavi」というプラグイン入れました

WP-PageNaviというプラグインを入れてみました。 実はこのプ …

ツイートをサイトに埋め込む方法

本日登場2回目の、あんちゃんです。 さてさて今回は、ツイートをサイト …