#ハッシュタグの使い方について

Twitterの機能の1つに、#ハッシュタグというものがあります。

この#ハッシュタグというのは、ある話題やイベント等についてのツイート(つぶやきのこと)だと表現したい場合に、ツイートに付加して使うもので、例えば、#iPhoneをツイートに付加して書くと、iPhoneの話題で書いているんだな!ということがわかりますし、#followmejpと付加すると、フォローしてくださいという意味にもなります。(この#ハッシュタグも@ユーザー名と同様に、前後に半角スペースが必要ですので、使うときには注意しましょう。)

これで、この#ハッシュタグを利用すると、いろいろな事について発言できるのはわかったと思いますが、もう1つの使い方として、あなたが注目している話題だけを#ハッシュタグで検索して見るという使い方もできます。

使い方は簡単。自分が注目している#ハッシュタグを使ったツイートを見つけたら、その#ハッシュタグをクリックすれば、自動的にその#ハッシュタグで検索されます。また、検索窓にハッシュタグを入力して検索する事もできます。

例えば、Appleについて書かれているツイートが見たい場合、#appleと検索すれば、#appleが付加されて書かれたツイートだけが検索結果に表示されていきますし、検索した後でも、新しく#appleが付加されたツイートが見つかれば、「検索してから新たに●●件が見つかりました。表示するには更新してください。」と自動的に画面に表示され、そこをクリックすると、新しい検索結果が画面に追加されます。

さらに、今まで表示されていた検索結果と、新しく追加された検索結果の間に、ラインが引かれるので、どこからが新しいのかもわかりやすくなっています。

Twitterでの検索というのは、このようにリアルタイムでバンバン更新されていくので、リアルタイムで物事を追いたいときなどにはとても便利ですので、慣れてきたらぜひ使ってみてください。