Googleインスタント検索が使いにくいと思ったら実は使いやすかった

なんだか最近、Google検索が「おかしな動きするなー」「使いにくくなったなー」っと思いながらも、検索の初動はGoogle Chromeのアドレスバーからなので、1発で目的の検索結果が出たら問題なかったのでスルーしてましたw

でも、今日になってちょっと気になったので「Google検索 使いにくい」で検索してみたところ、4月下旬頃からGoogleインスタント検索というものが実装されてたっぽいです。

Google検索は使いにくい?

「Google検索 使いにくい」の検索結果を色々見てみましたが、全体的にはかなりの不評のようで、私的にもすごい改悪だなーという印象で、いろいろな方が対処法として書かれているように、Googleインスタント検索の機能自体の設定をオフにしようと思いました。

Googleインスタント検索をオフにするには、画面右上の検索設定からできます。

私もここで設定をオフにしようと思いつつもいろいろ見ていたら、グーグルジャパンのブログ記事にたどり着きました。

Google Japan Blog:検索を入力のスピードよりも速く

この記事の中に、Googleインスタント検索の主な特徴が書いてあるのですが、ちょっと便利な機能があることに気がつきました。

Googleインスタント検索は便利

ここを読んでみるとわかるように、検索結果を、キーボードの矢印キーで移動できる機能が搭載されました。

この機能の実際の動きを見てみると・・・

画像の四角で囲った三角の部分が、矢印キーの上下で動き、エンターキーを押すことによって、そのサイトへ移動することができます。

検索するためには文字入力が必要で、必ずキーボードに手がいきます。そうした動きの中で、

  1. 文字入力
  2. 矢印キーで上下移動
  3. エンターでサイトへ移動

このような流れでキーボードから手を離さずに操作することができるようになったのは、私的には大ヒットの機能です。

さらに、上下矢印キーだけでなく、左右の矢印キーでインスタントプレビューを表示でき、上下でそのまま検索結果を移動すると、インスタントプレビューが入れ替わるというのもすごい便利だなぁと思います。(左矢印キーでインスタントプレビューが消えます)

まとめ

今までインスタントプレビューをほとんど使ったことはなかったのですが、ここまで手軽に使えるようになると、3月のはじめごろにインスタントプレビューが使えるようになったiPhoneやAndroid端末での検索でも、ちょっと使ってみようかな?という気になり、検索の幅も広がるのではないでしょうか?

あと、勝手に検索結果が出てくるというのも、今までの検索方法に慣れていると、ちょっととっつきにくいですが、ちょっと新しい事を勉強してるとき等、検索語句が曖昧な場合や、なかなか欲しい情報が見つからないときでも、自動的に候補が出てくるので、慣れればこれも実はとても便利な機能じゃないかなーと思います^^

最後に・・・セーフサーチの設定がオフになっていることはスルーでお願いします(;・∀・)