WordPressの管理画面をプラグインを入れるだけで超高速化する方法

いままでWordPressの管理画面の超モッサリ具合も全然気にせずに使ってたんですけど、プラグインを1つササッと入れるだけで、もう絶対後戻りできない!ってぐらいに超高速化したので紹介します^^

この方法は、Googleリーダーに登録して、いつもiPhoneのreederアプリから読んでるブログ『OZPAの表4』さんの『.@Stocker_jpさんの作った「WordPress Hyper Response」を導入したらホントにWordPressが高速化したよ!』という記事に書かれている方法で、これを読んで実際にやってみました。

導入したプラグインは、「WordPress Hyper Response」というもので、@Stocker_jpさんのブログ『Stocker.jp』の『WordPressを高速化するプラグインを作りました』という記事で配布されてます。(再配布も可なので色々なところでダウンロード出来るかも?)

本当はプラグインについて解説したいところなんですけど、プラグイン自体の仕組みとか難しいことは一切わかりませんので、OZPAの表4さんやStocker.jpさんの解説をお読みください(;´∀`)

WordPressへのインストールは・・・

  1. WordPress Hyper Responseをダウンロード
  2. そのファイルがzipファイルになってるので解凍
  3. FTPソフト等でWordPressの/wp-content/plugins/にアップロード
  4. WordPressのプラグイン設定画面でWP Hyper Responseを有効化

私の場合、プラグインを有効化した直後から超サクサクです^^

こういった、高速化されますよー的なものは、高速化したような気分になるようなものが多い印象ですが、このWordPress Hyper Responseは、ホントに体感ではっきりわかるほど超高速化されました。これだけ早くなると、もう後戻りできません(ノ´∀`*)

あと、Stocker.jpさんのところの注意事項に・・・

なお、下記の場合には高速化されない場合がありますのでご了承ください。

サーバ側で mod_gzip がオンになっている場合
サーバ側でバッファリング手法が指定されている場合
キャッシュプラグインがオンになっていて、かつ該当ページが既にキャッシュされていた場合(管理画面のレスポンスは向上するはずです)

このように書いてありました。よくわかりませんが、サーバーによっては高速化されないのかな?と思ったので、参考までに私が使ってるのを書いておきます(;´∀`)

私が使ってるのは、ロリポップ!とかムームードメイン、ジュゲム等で有名なpaperboy&co.が運営している『heteml』というレンタルサーバーで、WordPressは、このhetemlの管理画面内でボタンを押すだけでインストールできてしまうものを使ってます。

同じ環境の方はたぶん高速化されると思いますので、試してみてください^^