バッテリ消費問題を改善したiOS 5.0.1をPCなしでソフトウェアアップデートしてみた

バッテリ消費問題でいろいろと言われていたiOS5.0のソフトウェアアップデートがでましたね^^

このアップデートのおかげで、iOS5にアップデートしたらバッテリーの減りが早くなっちゃったよー(;´Д`)って方は、少しはマシになるはずです。

まーその他にも色々と改善点があるので、気になる方はソフトウェアアップデートをする途中の画面等で、詳細を確認してみてください^^

PCなしでソフトウェアアップデートしてみた

iOS5からの新機能で、PCなしでソフトウェアアップデートができるようになったので、実際にやってみました。

設定>一般

ここの、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

そうすると、iOS 5.0.1と書いたソフトウェア・アップデートの画面に進むので、画面一番下までいって、「ダウンロードしてインストール」をタップします。

あとはダウンロードが勝手に始まったりして、画面通りに進めば終了です。

インストールが始まったらiPhoneが勝手に再起動したり、インストールがこれだけ進んでるよーってわかる横棒(プログレスバー)とかが表示されたりしますが、そのまま放置でOKです^^

まとめ

ダウンロードに数分で、インストール自体の時間は10分かならないぐらいで終わりました。iOS5のアップデートで何時間もかかったのに比べたら、かなり早かったですw