iPhoneアプリ「Tweetbot」使ってみた!いいと思った3つのこと。

iPhoneのTwitter関連アプリはいろいろと使ってみて、結局公式アプリに落ち着いてたんだけど、前からちょっと気になってたTweetbotが85円になってたので、思い切って買っちゃいました(*´∀`*)

公式アプリだけ使ってても、なんだかもたつくなーって思う時は多かったけど、Tweetbotを使ってみてから、公式アプリって何するんでもいちいちモタついてたんだな~って実感しました^^;

Tweetbotのいいところ3つ

価格: ¥500(記事掲載時)
サイズ: 11.8 MB

1.動きがサクサク

Tweetbotを買った後すぐに、公式アプリも大幅なアップデートきたけど、やっぱりもっさり(;・∀・)

Tweetbotはまだ使いはじめてちょっとしか経ってないので、細かい機能はわからないけど、何するんでもとにかく動きがサクサクすぎて、すごく快適です^^

2.効果音がいい

いろいろな効果音が良い意味で特殊。

何するんでも効果音が無駄にかっこよすぎるし、通知が鳴っても、あーTweetbotかぁーってすぐわかる音です^^(公式アプリも音変えれるのかな??)

3.リストが使いやすい

一番上の「タイムライン」って書いてあるとこタップしただけで、リストの一覧が出てきて、切り替え可能。

フォローしてる人数が増えてきて、細かくリスト分け&頻繁に切り替えたりしてる人には、ものすごく便利です^^

まとめ

まだ買ってから2日ぐらいしか経ってないし、他の機能とか全然わかってないですけど、ものすごーく手に馴染むし、サクサクで快適すぎて公式アプリには戻れそうにないです(;・∀・)

とにかく動きがサクサクってだけでも使ってみる価値はあると思いますよ^^