Evernoteで作った「人の名前タグ」の目からウロコな整理術

『たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門』を買いました(*´ω`*)という記事を書いた後から、ずーっとライフログを記録し続けています^^

ずーっとと言っても、まだ一週間ぐらいですけど(;・∀・)

ライフログをはじめただけでなく、今までつけていたFXのトレード記録のつけ方にもいろいろと変化があり、後から見なおしても、より見やすく、わかりやすくなり、しかも記録の手段はより手軽になりました。

手軽にできるようになったので、記録つけることがものすごく苦手だった私でも、ほとんど苦痛を感じることなく・・・というかむしろ楽しく記録をつけ続けています^^

さらに、本を読む時でもバンバン記録をつけていくようにしたので、ただダラダラと本を読んでいた時より、本の内容がものすごーく頭に残るようになり、勉強の効果が数倍は跳ね上がったような気がします(*´ω`*)

人の名前がついたタグを整理する方法

価格: 無料(記事掲載時)
サイズ: 38.6 MB
iPhone/iPadの両方に対応

そんな感じで、一気にライフログのノート数が増えることになったので、それと比例してタグの数が爆発的に増えました。

その増えたタグの中には、人の名前がついたタグもあり、人に関するライフログには、絶対にその関連する人の名前タグをつけるようにしています。

ただ、iPhoneアプリ「FastEver」でEvernoteにライフログをつけるときに、人の名前タグをよく使うのに、いろんなタグに埋もれてしまって、一覧からタグをつけようと思ったときには探すのが面倒です。

かといって、手で入力するのも面倒・・・

価格: ¥200(記事掲載時)
サイズ: 3.3 MB

そんな面倒な事をサクッと解決してくれる方法が、『たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門』の著者、五藤隆介さん(@goryugo)のブログ「goryugo, addicted to Evernote」にありました^^

先頭に@とかの記号を付けておく
あとは、タグ付けのコツみたいな感じになるのですが、この「人の名前」に関するタグは、先頭に@を付けてから名前書くようにしております。

Twitterとかやってる人の場合は、そのIDをアルファベットで入れる場合が多いです(英語の方が入力補助が快適に使える)

そういう風にしておくと、タグの階層化が出来ないiPhoneとかでもその人の一覧がずらっと並んで便利。

『最近よく使う「人の名前タグ」について Evernoteの使い方15』より引用

すげーwwwwwって思ってやってみたら、やっぱり凄かった(*´ω`*)

ノートをきちんと並べたいときとかに、ノート名に数字とか使ってやってましたが、タグに@記号いれる発想はありませんでした。

目からウロコが100枚ぐらいボロボロ落ちましたガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

さすがです(;・∀・)

まとめ

これやってから、人の名前タグが一覧の一番上にズラーッと並んでくれて、FastEverでのタグの選択がとても素早くなりました。

人名以外でも、何か分類したいとき等、記号を決めておけばいろいろと応用できそうですね^^

これで更に面倒な作業が減ったので、これからもライフログをガンガン記録していこうと思います(*´ω`*)