Evernoteと連携できるiPhoneのカレンダーアプリ「SnapCal」に標準アプリから乗り換えた(*´∀`*)

最近とっても遊びの予定が多くなってきて、iPhoneのカレンダーアプリが大活躍中の、あんちゃん(@anchan_jp)です。

GoogleカレンダーをiPhoneの標準カレンダーアプリに同期させて使ってたんですけど、日付の枠の中に点しか表示してくれなくて、パッと見たときにちょっとわかりにくいのが気になってきてました。

日付の枠の中に予定を表示して欲しいんだけどなぁーって思いながら、いろいろ検索したりして、なんか良さそうなカレンダーアプリないかなーって探したら、とっても良いのがありました(*´∀`*)

SnapCalとの出会い

まえまえからGoogleカレンダーを使ってるし、カレンダーを同期して予定を共有している相手もいるので、Googleカレンダーとの同期は絶対条件

あとは見やすかったらいいやって程度で、アプリの値段は多少してもいいかな?って感じで、無料・有料アプリの両方の情報収集。

もう面倒になってきて、ランキング上位にある定番カレンダーアプリを買っちゃおうって思って、ちょっと諦めモードに入っていたら、どこかのサイトで(忘れた)SnapCalはEvernoteと連携できるって文字が目に止まりました。

価格: 無料(記事掲載時)
サイズ: 8.3 MB

Evernote連携????おおおおっなんだこれは????何するんだ???何ができるんだ???って思って詳しく調べてみると、公式サイトに普通に解説がありました^^

SnapCal は、Web ページのクリップやメール内の一文、打ち合わせ時のメモなど、Evernote 上に蓄えられた記憶の中から、日付や時間、場所、詳細情報などを抽出、カレンダーに取り込みます。また、SnapCal で管理しているスケジュール情報をEvernote 上にポストすることもできますから、日々の行動を 記憶 として保管しておくこともできます。
「SnapCal」公式サイトより引用

Evernoteでライフログをつけている私としては、かなりうれしい機能。

どう使うかはまだあんまりわからないけど、ぜったいライフログつけるのに便利な使い方ができるって思いました^^

まとめ

たぶんカレンダー→Evernoteはよく使うことになると思います。

ホントまだちゃんと考えてないですけど、これでカレンダーからEvernoteに予定の記録をガンガン送り込める感じがします^^

いやーー、こんなアプリがあるとは知らなかった(*´∀`*)

Googleカレンダー同期とEvernote連携で、カレンダーも見やすい。私の中でSnapCalは神アプリ決定です^^