iPhoneのフリック入力が加速する!「フリックのみ」という設定(*´∀`*)

なんだか最近、まわりで急激にiPhone率が高くなってきた、あんちゃん(@anchan_jp)です。

通知センターの音が「トゥルリン♪」って鳴っても、「だれのっ?」「おれのっ?」って感じで画面みないと誰のが鳴ったのかわからないぐらいですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

まーそんな中、iPhoneに慣れてきた友達がだいたいみんな言うのが「フリック入力できるようになってきた!」ってことです。

ホントいいですよねーー、フリック入力♪(´ε` )

「フリックのみ」の設定にするといいこと

フリック入力に慣れてきたら、PCと同じとまでは言わないけど、それに近いぐらいのスピードで文章を打てるようになります。

この記事も、半分以上はiPhoneで書いてたりします( ´ ▽ ` )ノ

そのフリック入力を更に加速させるのが「フリックのみ」という設定です。

この設定をすると、こんな感じのキーボードが・・・

こんな感じになります。

一番左の縦の列が変わりました。

これだけでも、文字の種類変えるのが早くなったりしますが、フリックのみにする事によって、母音連打やwwwwwだって、サクサク入力できるようになります。

「フリックのみ」の設定方法

「フリックのみ」の設定は、設定アプリからできます。

一般>キーボード>各国のキーボード>日本語(テンキー)

・・・の順でタップし、「フリックのみ」をタップします。

まとめ

従来のガラケー打ち(なんて呼ぶんだろ?)はできなくなります(・。・;

でも、フリック入力だけでいいなら、これだけでかなり早く入力できるようになりますよ_φ(・_・