iPhoneアプリ起動時のプッシュ通知設定で「許可しない」を選択後に許可する方法

面白そうなアプリ探してるだけで何時間も潰せてしまう、あんちゃん(@anchan_jp)です。

どっかのアプリのレビュー見てたら、「プッシュ通知→許可しないにしちゃったけど、許可するにはどうしたらいいんだろ?」みたいなレビューがあったので、サラッと書いておきます^^

プッシュ通知→許可しない

何のことかというと、アプリの初回起動時に表示される「”◯◯◯◯◯”はあなたにプッシュ通知を送信します。よろしいですか?」って設定です。

ここで、「許可しない」に設定してしまうと、許可したくなった場合、どっからどうやって設定していいかわからなくなります。(最初の設定がアプリ内からなのに、設定の変更が設定アプリからっていうのが、わかりにくい原因だと思うんですけど・・・)

プッシュ通知許可の設定方法

プッシュ通知は設定アプリから設定します。

設定アプリ内の「通知」をタップして、画面の下のほうまでスクロールすると、「通知センターで表示しないApp」の一覧があります。

そこで、プッシュ通知を許可したいアプリをタップしてオフになってる各項目をオンにします。

オンにすると、アプリが何か用事あるときには、通知センターが「トゥルリン♪」って呼んでくれるようになります(*´ω`*)

まとめ

この設定画面では、通知のオン・オフだけでなく、もっと細かい設定もできます。

たとえば、通知はほしいけどアイコンバッチが邪魔だからバッチだけ消そうとか、メールのプレビューを非表示にしたり、不在着信、メール、Twitterとか、そういったものをロック画面から消そうとか、そういったことまでできちゃいます(*´∀`*)