車どこに停めたっけ?ってならないためにiPhoneでしていること。

すぐ迷子になってしまう、あんちゃん(@anchan_jp)です。

ショッピングセンターの中ですら迷います。

「どこの入り口から入ってきたっけー?」っていうのなんてほぼ毎回だし、車停めた場所なんてもう全然記憶に残りません(-_-;)

iPhoneのカメラで撮っておく

駐車場は、ほんと車だらけで簡単に迷子になれます。

立体駐車場なんかは特に、周りの景色が同じように見えちゃって、柱に書いてある記号や番号がわからなくなると、もうどこに車があるかとかわかりません。

私の場合、こういうときにiPhoneで柱の写真を撮っています。

この写真が1枚残っているだけで、車を探し出すことができます。

撮った瞬間から、忘れてOKです。

覚えようとして、ブツブツ独り言いう必要もありません。

まとめ

iOS5.1から、iPhoneのカメラ起動が今までより素早くできるようになりました。

iPhoneだと、こういう時にでもすぐ撮影できるので便利です(*´∀`*)