WordPressプラグイン「WP Social Bookmarking Light」を外して自分でソーシャルボタンを貼ってみる方法

WordPress弄りまくりの、あんちゃん(@anchan_jp)です。

今日、WordPressの管理画面開いたら、プラグインのアップデートがあったから開いてみたら「WP Social Bookmarking Light」のアプデでした。

ううううぅぅぅんんんんん・・・・・そういえば、使ってないじゃんwwwって事で消そうかと。

WP Social Bookmarking Light

WordPress使ってる方ならだいたいみんな知ってると思いますが、「WP Social Bookmarking Light」は、ソーシャルボタンをサクッと並べてくれる、初心者にはなんとも便利なプラグインです。

このプラグインには、大変お世話になりました(*´∀`*)

でも、そのうち自分で並べられるようになったりとかで、いつの間にか使わなくなっちゃってたみたいです。

使わないものは、外しちゃったほうがよさそうですねー。

各ソーシャルボタンのタグ

ソーシャルボタンのタグは、だいたい各公式サイトで取得することができます。

サイトメモリーって何? | Evernote

Twitter / Twitterボタン

はてなブックマークボタンの作成・設置について

Like Button – Facebook開発者

+1 Your Website – Google

簡単な使い方は、だいたい各公式サイトにかいてあるので、サラッと読んでおいたほうがいいです。

ソーシャルボタンで記録するページのタイトルとURL変更

ソーシャルボタンをWordPressで使う場合、タイトルやURLの部分は、WordPressのものと入れ替えます。

タイトル部分
[php]<?php the_title(); ?>[/php]

URL部分
[php]<?php the_permalink(); ?>[/php]

これに入れ替えることによって、テーマに直接張っても、各ページのタイトル、URLが自動で入るようになりますので、入れ替えを忘れないようにしましょう。

scriptの部分はまとめられる

こんな感じで始まってる部分。

[javascript]<script type="text/javascript"[/javascript]

各ソーシャルボタンのscript~scriptの部分は、そのページ1つに対して1つだけでおk。

例えば、記事の上と下って感じで、同じソーシャルボタンを同じページ内で複数貼りたい場合は、ヘッダやフッタにまとめちゃったほうがスッキリします。

まとめた後に残ったタグの部分を、貼りたいところに貼ればおkです。

まとめ

これだけでサクッと貼れるので、あとはCSSでキレイに並ぶようにして、自分のサイトにあった感じで表示させれば、配置完了です。

「WP Social Bookmarking Light」は、サクッと貼れて便利ですけど、自分で並び方とかもうちょっとこだわりたいなーとか思ってきたら、自分で貼ってみるのもいいですよー^^