iPhone対応Webサイトでアドレスバーを隠す方法

iPhone版の表示をダメ出しされまくって、ブログを改造しまくっていた、あんちゃん(@anchan_jp)です。

まー、おかげで見やすくなって、ちょっとカッチョ良くなりました(*´ω`*)

かっこいいとか、自分で言うなとかいわないで。

アドレスバーが隠れるようにした

さて、このブログをiPhoneから見てもらうとわかるのですが、ページの読み込みが終わったら、アドレスバーが隠れるようにしてみました。

↑ ページの読み込みが終わると、囲ったアドレスバーの部分が、シュッって感じで上に隠れます。

↑ iPhoneの画面はちょっと小さいですけど、アドレスバーが隠れるようにしておくと、広くて見やすくなります^^

アドレスバーを隠す方法

やり方は、Webクリエイターボックスさんの記事

少しのコードで実装可能な15のスマートフォンサイト用小技集 | Webクリエイターボックス

↑ この記事に書いてありました^^

[javascript]window.onload = function(){
setTimeout("scrollTo(0,1)", 100);
}[/javascript]

これを、サイトの.jsファイルに書いて、読みこませるだけでおk

いろいろ詳しいことは、Webクリエイターボックスさんのほうを見てくださいww

まとめ

コピペするだけで超簡単にできちゃうので、自分のブログ、サイトを少しでも広~く、大き~く見せたいなって方は、ぜひやってみてくださいね^^