LINEでトーク中に写真/動画、音声メッセージ、位置情報などを送る方法

連絡手段はLINEばっかりの、あんちゃん(@anchan_jp)です。

LINEの特徴は、かわいくて巨大なスタンプばっかりが目立っていますけど、実はLINEってけっこう高機能アプリで、画像や動画、音声メッセージ、位置情報などを、サクッと送信することができます。

価格: 無料(記事掲載時)
サイズ: 27 MB

LINEでトーク中にいろいろ送信する方法

いろいろ送信できるボタンは、たぶんみんな一番使っているであろうスタンプのボタンの隣にあります。

↑ +ボタンをタップ

↑ メニューが表示されます。

ここから、写真、動画、音声メッセージ、位置情報などを送信することができます。

送信してみた

ちょっとこの機能を使って色々と送信してみます。

↑ 画像を送るとこんな感じに表示されます。

↑ 画像をタップすると、こんな感じで表示されます。

nana’s green tea行った時に、Instagramにアップした写真です。

うまかったなー(*´ω`*)

↑ いろいろ送ってみると、こんな感じになります。

音声メッセージは注意

音声メッセージを送る時は注意が必要です。

↑ 下の青いボタンを押している間だけ録音され、離したらすぐに送信されます。

「送信しますか?」みたいな確認画面は出ないので、失敗して変なこと言ったりしてもやり直しはききませんwww

まとめ

これだけのことがサクッとできるLINEアプリは、やっぱiPhoneには欠かせませんね^^

LINEのおかげで、メールアプリを使う頻度がどんどん減ってくる(;・∀・)