旧iPad miniがSmarket×GEOonlineで、ソフトバンクのスマホ下取り割より高く売れたよ!

iPad mini Retinaに機種変更して満足している、あんちゃん(@anchan_jp)です。

動きはサクサクだし、なにより画面がキレイで、読書とか捗りまくりです。

今回は旧iPad miniからの機種変更なので、手元に残ったiPad miniを、ソフトバンクのスマホ下取り割に出そうかと思っていました。

まずソフトバンクがやっているスマホ下取り割を見てみましょう。

スマホ下取り割|ソフトバンク オンラインショップ

ここだと…

↑ 14,000円で、毎月1,000円×14ヶ月割引になります。

高く売る方法は、オークション等いろいろあるけど、どっかのニュースで、Smarketが簡単に高く売れるって書いてたので、今回はそこで売ってみました。

iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の高価買取ならSmarket

↑ あの有名なGEOがやってる買取サービスです。

ここだと…

↑ 最大で21,000円の買取金額です。

旧iPad miniは、交換修理してもらったばかりで、超ピカピカの全く傷無しなので、ソフトバンクのスマホ下取り割よりは高く売れるだろうなーって思いながら申し込み。

申し込みから2、3日で、プチプチと申し込み用紙だけが入った、中身がスカスカの軽いダンボール箱が届きました。

Amazonから届くダンボールよりスカスカです。

プチプチを全部潰してしまいたい衝動を抑えつつ、申し込み用紙の内容確認と、チェック項目にチェック、サイン。

必要なものを箱に詰めて準備。

その後、申し込み時に指定した日時に、佐川急便の人が受け取りに来ました。

数日後に、査定終了。

↑ えっ?21,000円?

(眠い目ゴシゴシ…)

やっぱ、21,000円だwww

箱はあったけど、充電器やLightningケーブル等の付属品は入れなかったから、買取金額は多少低くなるかなーって思ってたら、なんと最高金額w

こういう買取って、なんだかんだ理由つけて、書いてある金額よりかなり安くなるんだろうなーって印象あったけど、本体キレイだと、ちゃんと最高金額で買い取ってくれるんですね^ ^

Smarket×GEOonlineさん、ありがとうございました!