WiMAX 2+対応「NAD11」を買ってみた!

仕事仲間が使っていて、まえまえから気になっていたWiMAX。

それの最新機種で、WiMAX2+対応の「NAD11」を買っちゃいました。

KindleやAndroidのタブレットをプレゼントしてくれたり、キャッシュバック等の、いろいろキャンペーンをやっているプロバイダ等があったけど、今回はUQ WiMAX公式からの購入。

NAD11の感想

とにかく薄い!ポケットに入れておいても、全く邪魔にならない。

NAD11の電波やバッテリーの状態が、iPhoneアプリから確認できるので、外に出かける時でも、カバンに入れっぱなしで問題なし。

価格: 無料(記事掲載時)
サイズ: 2.6 MB
iPhone/iPadの両方に対応

バッテリーが不安であれば、iPhone用に持ち歩いている大容量バッテリーに繋いだまま、カバンに放り込んでおけばOK。

WiMAXの感想

自宅では、WiMAX2+の電波なし。

通常のWiMAXでの接続で、電波のアンテナマークが1〜2本しか表示されていないのに、ニコ生再生しっぱなし、ときどきもたつく(?)けど、ブラウザで普通にいろいろなサイトもストレス無く表示できます。

LTEよりも通信速度遅いはずなのに、LTEだとブチブチ切れていたSkype通話が、WiMAXだと超安定。

なにこれすごいwww

さいごに

UQ WiMAX公式サイトのエリアマップでは、自宅周辺が10末までに、WiMAX2+のエリアに入るらしいので、今後に期待です。